Zipper.jp

CULTURE

発売日

カメラマン梅澤勉がZipperGIRLの日常を切り取った写真集「#イットガーリー」とのコラボ企画。ZipperGIRLのインタビューも読めるよ

#イットガーリー

Zipper GIRL No.2 MANON

it girlie

2017.12.22

日々、インターネットを賑わすインフルエンサーを撮影したZINEシリーズ「#イットガーリー」。

これまでにサントニブンノイチの“むゆあ”やアニオタ歌手“綿めぐみ”などSNSで有名なit GIRL&BOY達の姿を記録してきている。

そんな「#イットガーリー」がついにシリーズ7冊目!今回は、Zipper GIRLを一人ずつピックアップし「#イットガーリー」のモデルとして登場してもらいます。

連動企画として、Web ZipperではZipper GIRL達にインタビューを敢行。謎に包まれた(?)Zipper GIRL達の素顔に迫ります。

 

 

第2弾Zipper GIRLモデルはMANONちゃん。

シンガーとして東京と福岡で活躍する彼女は、春に高校に進学したばかりのフランス人ハーフ、15歳!撮影中の新大久保でヤンニョムチキンを食べながらお話を聞いてみたよ!

 

 

「福岡にも東京にも、大好きなお店がいっぱい!」

——現在福岡在住でしたね。東京はお仕事以外で来ることはある?

「最近は歌の収録とかステージとか、お仕事でくることがほとんどですね。でも、仕事の合間に原宿に行って買い物したり、東京にしかないものを食べたり、大好きなファッションデザイナーさんに偶然出会ったり、仕事で来てるっていうよりも半分以上は楽しんでるな〜って感じです(笑)。今日の東京観光も楽しかった。大人買いの夢が叶いました❤」

 

——良かったです。かっこいい靴買えましたね。福岡にも原宿と同じような行きつけの古着屋さんとかあるんですか?

「福岡にWALLさんとかUNDERLANDさんとか有名なお洋服さんがあるんですけど、中には家族ぐるみでお付き合いしてる店もあったりします。みんなに認識されてて『マノンちゃん久しぶり〜』みたいな(笑)。古着屋は大名周辺が多いんですけど、天神はファッションビルが多いですね。天神だとパルコによく行きます!」

 

——あ! パルコで思い出したんだけど、10月にはシブカル祭でもステージをつとめたそうですね。東京でのライブ、どうでしたか?

「めっちゃ緊張しました! 緊張しすぎて、水を途中で飲むのも忘れてしまって、シブカル祭自体が私の中で事件でした(笑)。

最初私がピアノできらきら星を弾いて、そのあと立ち上がって歌うという曲があるんですけど、きらきら星を弾くだけでもすごい緊張して」

 

 

「インスタで加工するときの延長のような感じで、MVを作っています」

——でも、15歳でステージに立って、ピアノ弾いて歌うなんて、ほんとすごいです! MANONさんは何か作ったりするのも好きそうだなぁって印象があるんですが。

「そうですね。歌だけじゃなくて、なんでもやりたいです! 今回の撮影で、コンパクトフィルムカメラを預かって撮ってるんですけど、これが想像以上に楽しくて、たくさん撮っちゃってます。まだ現像して見たわけでもないんだけど(笑)」

 

——カメラ、あげたいくらいです(笑)。MVの世界観も素敵です! MANONさんも一緒に作ってるんですか?

「ありがとうございます! 作詞・作曲のYUPPAさんがMVの監督もやってくれてるんですけど、私もたまに自分で考えたり、一緒に作ったりするのが楽しい!

普段インスタでおしゃれに撮ったり加工しているときの延長線上みたいな感じでやってます。

 

 

「YUPPAさんとの打ち合わせの中で、自分の好きな作品が浮き彫りになる」

——いつもMANONさんの曲やMVを作ってくださっているYUPPAさんとの出会いを教えてください。

「母がセレクトショップの店員でブログをやってたんですけど、小さい頃の私もたくさん出ていて。YUPPAさんがそれを見て、私を使いたいみたいな。一昨年か去年ぐらいに楽曲の話がきたんです。それで初めて会って、なんか作ってみようよ〜とトントン拍子に話が進みました」

 

——すごい出会いですね!そこからいきなり音楽活動が始まったんですか?

「いえ、楽曲を作る前に、どんな曲が好き?本が好き?とか色々お話しました。私、Taviちゃんの『ROOKIE YEARBOOK ONE』って本が大好きで、その話をしたら今度はYUPPAさんから『ウィーツィ・バッド』て本をオススメされて、案の定すんごいおもしろくて可愛くて…そういう会話をしたあとに、曲も映像もこんな感じで作りたいね〜〜って意気投合したんです!」

 

——そういうやりとりから作品が生まれるの、いいですよね〜。その他にも好きな作品とかはある?

「やっぱりファッションとして映画をみたときに、『レオン』は一番好き。マチルダ(※)のファッションは本当に参考にしてます。今日のバッグにもマチルダがプリントされてるんですよ。海外の映画って結構ファッションが可愛いの多いですよね〜!」

※編集部注:マチルダ…ナタリー・ポートマンが演じた主人公の少女

 

——YUPPAさんからのオススメ作品で好きになったものは?

「チャーリーXCXとイギー・アゼリアっていうアーティストの「Fancy」って曲があるんですけど、MVが好きでそれをYUPPAさんに見せたら、『これ、映画のパロディーだよ』って言われて紹介されたのが、「CLUELESS」って映画だったんです。そうやって元ネタを知っていくのも楽しくて…。それと、オススメされたわけじゃないんですけど、YUPPAさんが『LIL PEEP(※)嘘でしょ…』ってインスタストーリーにあげてて、誰だろうと思って調べたら着ているものが顔に似合わず可愛くて、そのギャップですっかりファンになっちゃったんですけど、もう亡くなっちゃってて。生きてるときに知っておけばよかったなぁって。そしたらライブにもいけたかもしれないのにって思いました」

※編集部注:リル・ピープ…2017年に21才の若さで亡くなったニューヨークのラッパー

 

 

「お母さんの服のチョイスは、いつも独特だった」

——MANONさんらしさ、とかその独特なセンスっていうのは、どういうところから出て来たんだろう?いま聞いたみたいな、いろんな作品とかからなのかな?

「やっぱりセレクトショップをやっているお母さんの影響が大きいかも。小さい時からお母さんが行くパリの展示会についていってて、子供の時は試着とかも疲れるし、嫌だったんですけど、今そういう経験が生きてる気がします。

 

——じゃあ小さい頃はフランスのお洋服を着ることが多かったの? そうです! 幼稚園生ぐらいからずっとですね。

「当たり前なんですけど、お母さんの選ぶ私服が周りからみたらちょっと個性的だったんですよ。変な格好だよね〜みたいな。後ろ指されることもあって。小学校に上がったぐらいで周りの目が気になり始めて、ちょっとミーハーな格好に走りそうになったんですよね」

 

 

「流されそうになったとき、きゃりーちゃんのブログに励まされた。」

——少しでも浮いてると指さされたり、よくありますよね。でもそこで自分の格好を貫いたんですね

「そう! 小学生の頃、ブログがめちゃくちゃ流行ってて、その中でもひときわ輝いていたのがまだ高校生の頃のきゃりーぱみゅぱみゅさんのブログだったんです。初めてブログを見つけたとき、写真も文章もめちゃくちゃ面白くて、一瞬で憧れの存在になりました。

こんな奇抜な人がいるんだから負けてられない!って思って、自分の格好を貫いて(笑)。そしたら『MANONちゃんらしいね』みたいにだんだん周りにも認められたんです。そういうところからファッションを自分の真ん中に置くようになったのかもしれないです」

 

——とってもいい話ですね! 今きゃりーさんと同じ事務所にいるっていうのもホント素敵です。ブログの話が出てきましたけど、何かSNSの投稿とかで意識していることはありますか?

「フランス人の友達がいて、インスタフォローしあったりしてるんですけど、海外の人たちってインスタに投稿する内容が日本と全然ちがう。日本て“snow、加工、盛り!”みたいな世界ですけど、フランス人の自撮りは加工もほとんどしない。可愛く撮ることを意識してないというか、かっこいいんですよ。おしゃれな投稿はかなり憧れます」

 

——じゃあ、MANONさんもフランス人みたいな投稿を?

「私は日本に長く住んでいるので、やはり加工とかも大事だなぁって(笑)。風景も普通に撮らないようにとかは気をつけています。例えば、ぶどう狩りに行った時は、「ぶどうと私」みたいに撮りました(笑)。どうしても自撮りが多くなってしまうんですけど、何気ないのに面白いものにしたいですね!」

 

常に大好きなファッションを軸に、いろんなことに挑戦していきたいと元気に語るMANONさん。さらに彼女のルーツを探るべく、このあと撮影班は福岡にも飛びました。

そして福岡から上京。マノンさんの魅力を詰め込んだフォトブックが完成、受注スタートです!

 

「#イットガーリー」MANON

https://itgirlie.theshop.jp/items/9256324

※仕様28p 1200円

http://itgirlie.com/

 

 

写真:梅澤勉 取材・文:伊勢田世山

 

 

 

 

Zipper GIRLとは?

SNSで注目されているZipper読者を代表するインフルエンサー。ファッション、ビューティー、カルチャーに感度の高いおしゃれit GIRL達

ZIPPER GIRL

 

発売日

カメラマン梅澤勉がZipperGIRLの日常を切り取った写真集「#イットガーリー」とのコラボ企画。ZipperGIRLのインタビューも読めるよ

CULTURE

CULTURE TOP

NEW 最新号

2018 WINTER ISSUE

Zipper FOREVER!

24年間ありがとう!最終号

登録するとメンバー限定の
お得なプレゼントやイベント情報が届くよ