Zipper.jp

CULTURE

毎月23日

写真家蜷川実花が人生の様々な場面での「自分ルール」を語るZipperの人気連載がWebでも読めるように! 最新号の内容は毎月23日に、バックナンバーは毎週月曜に更新されます

Vol.4 “仕事”のルール

チャンスを掴むには

蜷川実花

2017.12.18

社会人なりたての頃に自分は鼻くそだな、と思った経験があって(笑)。
在学中からカメラマンとして仕事を始めていたから、学生時代は月に2~3本仕事するだけで「学生なのに自分の名前で仕事してすごい」と評価さ
れていたんですよ。

それが、卒業した途端「月に2~3本しか仕事の無いフリーランスのカメラマン」という立場に急降下(笑)。

そういう時はとにかく営業しましたね。

人に会って写真見てもらって、いつどんなチャンスが来るかわからないから、一つもチャンスを逃すまいと、常に10冊くらいの作品ファイルを持ち歩いていました。とにかくガツガツしてた。

 

ただ、自分が若い時は、常にチャンスを逃すまいと機会を狙っていたけど、自分がいざ作品を見る立場になると、正直見られないタイミングというのはたくさんあって。
自分の熱意だけでガツガツくる人は、結果的に引き上げられたことは無いかもしれない、ということを考えると、ガッツは大事だけど、相手の都合も考えられる人のほうがチャンスはつかみやすいかな。

CULTURE

CULTURE TOP

NEW 最新号

2018 WINTER ISSUE

Zipper FOREVER!

24年間ありがとう!最終号

登録するとメンバー限定の
お得なプレゼントやイベント情報が届くよ